MIC-AP AP

2017.05.10

タブレットオリエンテーションを行いました。

平成29年4月28日に国際教養学部、5月10日に教育学部の新入生に対して、タブレットオリエンテーションを開催し、希望者にタブレットPCを貸与配布しました。

タブレットPCは、本学AP事業の一環で購入したもので、授業内外での学生のアクティブ・ラーニングを更に加速するために導入しました。授業内での活用をはじめ、授業外でもMoodle(学習コース管理プラットフォーム)、Mahara(e-ポートフォリオ)、教員や学生同士でのコミュニーケーションなどで頻繁に利用されています。

 

今回のオリエンテーションでは、タブレットPCの仕様、注意事項、及び基本的な操作方法に関して、学生は実際にタブレットを操作しながら説明を受けました。

基本操作の他に、本学で採用しているGoogle MailやDriveの基本的な使い方についても説明しました。特にグループワークで役立つGoogle Driveでのファイルの共有方法やオンライン上での同時共同作業の仕方なども学びました。
新入生がタブレットPCの操作に慣れて、アクティブ・ラーニングのために有効活用し、本学での学修がより充実したものになることを期待します。