MIC-AP AP

2014.10.22

文部科学省AP事業 キックオフ・シンポジウムを開催



平成26年10月18日(土)、文部科学省大学改革推進事業「大学教育再生加速プログラム(AP)」採択事業のキックオフ・シンポジウムを開催しました。


本シンポジウムは、『少人数制アクティブ・ラーニング(AL)による国際的リベラル・アーツ教育の展開~DEVELOPPENT OF INTERNATIONAL LIBERAL ARTS THROUGH ACTIVE LEARBING IN SMALL CLASSES~』という名称のもと、標記事業の概要から始まり、その柱である5つのワーキンググループ(W.G.①〜⑤(以下*参照))からの具体的内容の説明を中心に行われました。


141022_06


永田雅輝学長による開会の挨拶。


141022_07


AP事業の概要とW.G.①②からの説明。

*①アクティブ・ラーニング ベスト・プラクティスW.G.

 ②クリティカル・シンキングW.G.


141022_08


W.G.③④⑤からの説明。

*③ルーブリック・ベース・シラバスW.G.

 ④eポートフォリオW.G.

 ⑤英語スキルW.G.


141022_09


本事業は、文部科学省が全国で先進的な教育的取り組みを実施する大学を支援する目的で実施されるもので、本年度応募総数250件の中から、本学を含む46件のプロジェクトが採択されました。本学は今後5年間(本年度を含む)にわたり本プロジェクトを実施し、その成果を本ホームページ上でも適宜公開する予定です。是非ご覧ください。