MIC-AP AP

2018.11.24

AP合同シンポジウムに参加しました。

 11月24日(土)に、京都のキャンパスプラザで実施されたAPシンポジウム「アクティブ・ラーニングと学修成果の可視化」に、本学の大関APアセスメントオフィサーが参加しました。

 

 このシンポジウムは、APテーマⅠ及びテーマⅠ・Ⅱ複合型の共同開催シンポジウムで、各テーマの採択校より2校ずつがそれぞれの取組を発表しました。シンポジウムに先立ち、テーマⅠ・Ⅱ採択校の意見交換会が行われました。参加校は11校で、各大学はそれぞれの進捗状況と今後の課題についての意見を交換しました。

 シンポジウムは、先進的にAPに取り組んでいる採択校の取組の紹介で、非常に参考となる内容でした。本学のAP事業に参考となる取組内容の紹介も多々あり、有益な情報を得ることができました。また、意見交換会に参加することで、うまくいっていない部分も共有することができ、課題も明確になった有意義なシンポジウム参加でした。