MIC-AP AP

2019.04.17

学生の心得(国際教養学部)を発行しました。

本学の国際教養学部の授業は、様々な種類のALで組み立てられており、学生は授業で使用される各ALに効果的に取り組まないと、教育結果は得られません。そこで、APの学生グループが、学生の視点でAL型授業への取組方法をまとめた冊子を作成しました。

 

本冊子には、アクティブ・ラーニングの各手法に対する効果的な受講方法、予想される困難とその対処法、そして得られる学修効果が実際に授業を受けている学生の視点でまとめられています。

新入生や在学生が本冊子を一読することで、より主体的な学修を実現し、更なる学修効果を得て、多様化する社会で活躍できるグローバルな人材に育ってくれたらと思います。