MIC-AP AP

2019.08.16

(第5回AP-FD) アクティブ・ラーニングFD研修会を実施しました。

 7月26日(金)に、「書画カメラを使ったアクティブ・ラーニング(AL)」と「ALの英語スキルに対する効果」という題目で、FD研修会を実施しました。

 日頃の授業に書画カメラを活用している安富淳先生が、授業で使用した事例の紹介、書画カメラのメリット、取扱い方法について発表しました。この書画カメラは、ALを行い易くするためにAP事業で購入したもので、学生が紙に書いた内容(文書、図、絵など)を、即座に大きいスクリーンや大型モニターに映し出し、学生と情報共有することができます。参加者との意見交換が活発になされました。今後のALの授業に有効活用して頂きたいと思います。

 

 最後に、保田APアセスメントオフィサーから、AP事業の現況と「ALの英語スキルに対する効果」について報告がありました。「ALの英語スキルに対する効果」については、どのAL手法がどの英語スキルに効果的であるかを、英語の授業で学生にアンケートを実施し、分析・検討した結果を参加者と共有し、今後のAPの取組へのさらなる協力を依頼しました。