MIC-AP AP

2020.01.17

BEVI研修会(第6回AP-FD)

日時 :令和2年1月10日(金) 14時40分~17時15分   

場所 :1-201

参加者:18名(教員12名、職員6名)

講師 :西谷 元(広島大学副理事 社会科学研究科教授)

題目 :Evaluating the Impact of International Education: Implications and Applications from the Beliefs, Events, and Values Inventory (BEVI)(国際教育の影響の評価:信念、イベント、および価値のインベントリ(BEVI)からの含意と応用)

 

西谷元教授(広島大学大学院社会科学研究科 政策法務講座教授)を招待して、全国の15機関以上で留学の評価等に用いられているBEVI(Beliefs Events and Values Inventory)についての研修会を開催した。

第一部では職員向けにBEVIのマネージメントについて、第二部では教員向けにBEVIの効果についての講演を行って頂いた。

BEVIは背景質問(20問)と心理特性質問(165問)からなり、20~30分で実施できる。性別や所属などの背景質問は解析時の分類分けに利用される。心理特性質問を通じて得られた情報はコンピュータで解析され、報告書の形で解析結果が示される。留学の評価のみならず、各種の評価にも使えることが示された。