MIC-AP AP

2020.01.17

FD研修会(第7回AP-FD)

【FD研修会(第7回AP-FD)】

日時    :令和2年1月14日(火) 16時20分~17時15分  

場所    :1-201

参加者:16名

講師    :宮崎国際大学国際教養学部 アンデルソン・パッソス学部長

題目    :ICTを活用した教育内容の改善Educational Improvement using ICT

 宮崎国際大学は、大学教育再生加速プログラムの一環として、令和元年度にディプロマ・ポリシー(DP)の達成度を学生の自己評価と学生の成績の両面から測れるシステムを構築しました。具体的には、今までeポートフォリオに活用していましたMahara®に、学生の成績をDPルーブリックに割り付けができるプラグイン機能を付与しました。このシステムの概要と効果について、システム構築に尽力したパッソス学部長が講演を行いました。

 研修会では、最初に国際教養学部のDPおよびDPリーブリックができた歴史およびAPプログラムとの関連についての話がありました。本学のe-ポートフォリオでは今までMoodleによる学生が課題の提出とMaharaによる宿題とプロジェクトの紹介を行っていました。令和元年度のAPプロジェクトでは、学修成果を可視化するために、Mahara上で学生の自己評価の結果と学生の成績がDP毎にレーザーチャートに表示できることが示されました。