キャリア・就職 CAREER

2016.11.28

就職内定者報告会を行いました。

平成28年11月1日(火)、就職内定者報告会を行いました。今年度内定を得た4年生の先輩達が、在学生を対象にそれぞれの就職活動の体験談などを語ってくれました。この日は6名の4年生が発表を行いました。


 



DSC_0042

全日本空輸株式会社内定
古西 奈菜文さん



 「面接はとても緊張すると思いますが、面接官も緊張しているんですよ。と言われたことがあり、リラックスできるようになりました。3年生では、体調管理・体力づくり、SPI対策、TOEICスコアアップ、自己分析、企業研究、貯金などもしっかり行うことが大切だと感じました。」と話した古西さん。


 



DSC_0049-001

ANAウイングス株式会社内定
兒玉 知香さん



「早くから情報収集を始めたことや、業界研究をしっかり行ったことで、本当に行きたい業種を固められたことは良かったと思います。面接では、いかに自分を知ってもらえるかと言うこと、つまり自己分析がどれほど出来ているかが大切だと感じました。面接の過去問をノートに書き出して自分で練習したり、友達と模擬面接を行ったりもしました。


周りの人と比べずに、自分の就職活動を頑張ってください。」と話した兒玉さん。


 



DSC_0056

デル株式会社内定
原田 朋子さん



「企業の説明会やヤングJOBサポートみやざき(宮崎県が設置しているジョブカフェ)に行き、どのような職種が合っているかを考えていきました。自分が受ける企業の過去の面接事例を研究したり、面接後に自分の回答をメモして自分が話したことをまとめ直すようにし、次の面接に向けての不安要素をひとつでも減らすようにしていました。通常のMICの授業を受ける中で、論理的に考え発表することもひとつの面接対策になります。」と話した原田さん。


 


 



DSC_0068

株式会社ソラシドエア内定
内村 志保さん



「第1志望の企業を受けるにあたって、後悔したくなかったので準備をしっかり行いました。ヤングJOBサポートみやざきに通い、面接の練習をさせて頂きました。他にも面接でよく聞かれる各項目に300字の回答を書く、ということもしていました。これらの準備をしていたことで自信もつき、本番での緊張が和らぎました。また、マナー講座なども活用しました。」と話した内村さん。


 



DSC_0070

株式会社ラウンドワン内定
豊田 翼斗くん



「面接の練習を繰り返し行いましょう。僕はMICの就職課長に面接相手になって頂き何度も練習しました。先輩からのアドバイスも大変助けになりました。自分が3年生の時には4年生に、就職活動とはどのようなものか、何が必要なのかなど、実際に就職活動を体験した先輩にたくさんアドバイスをもらってください。就職活動は自分の成長にも繋がりました。計画・予約・実行と、自分でマネジメントすることになります。社会人として生きていくには、どのように考え行動すればよいのかを常に意識に持って就職活動を行ってください。」と話した豊田くん。


 


 



DSC_0080

株式会社IDOM内定
長谷 直樹くん



 「エントリーシートは、少なくとも2~3人には見せるのが良いと思います。そして、フィードバックを盛り込んで修正する。自分ひとりで書いていると、言いたいことが伝わらないことがあります。自己分析は、自分について知り、就職活動の軸を持つために非常に大切だと感じました。自己分析を徹底して、自分のことを理解していれば、面接では自分の考えや頑張ってきたことを無理なく話すことが出来ると思います。グループディスカッションなどは皆さん学校でしていると思います。緊張して堅くなりすぎることはありません。」と話した長谷くん。