キャリア・就職 CAREER

2017.03.02

英語教育関係者対象ワークショップを行いました。

平成29年2月18日、本学語学教育研究センター事業として「英語教育関係者対象 ワークショップ」を開催し、小中高の英語教育関係者および本学学生の計15名が参加しました。

 

前半は、本学教員ジュリア・クリスマス教授によるアクティブ・ラーニングワークショップを行い、アクティブ・ラーニングによる英語教育手法を実践を交えながら紹介しました。

 

後半は高木信之教授(「英語授業学研究会(PIGATE=ピガティ)会長)による講義が行われました。髙木教授は「クラスルームイングリッシュについて」「JTEとALTの相互関係」をテーマに話されました。参加者同士での意見交換もあり、終始熱心な取り組みが見られました。

前半後半とも英語と日本語で行われ、グループワークでは本学出身英語教員や在学生も積極的に発言、また在学生にとっては現場の意見を聞かせて頂く貴重な機会となりました。

サムネイル