キャリア・就職 CAREER

2017.11.20

エアラインセミナーを行いました。

平成29年11月9日(木)、永井美保氏(元 日本航空㈱客室乗務員、ECCエアライン学院講師)を講師にお招きし、エアラインセミナーを行いました。

航空会社概要と職種について説明

航空業界の基礎知識として、航空業界最新情報として外資系も含め主要エアライン各社の職種別(総合職、CA、GS、パイロット養成ほか)に採用数や試験情報について現状と見通しについて説明がありました。

また、インターンシップから採用試験までの流れと、採用試験の内容や求められる資質(接客適性、健康体、素直さ、定時運行と関わる時間を逆算して行動できる能力など)についても説明いただきました。

ANA客室乗務職に内定している内定者体験談スピーチ

何故CAを希望したか、就職活動に向けて準備して良かったこと等について話してくれました。企業研究としてはエアステージから航空業界ニュースや各会社の特集、先輩の体験談などを参考にしたことや、ワンポイントアドバイスとして複数の会社を比較して見ることが大切だと話してくれました。

また、身体的柔軟性をつけるための日頃の努力や、面接で話す事をキーワードに関連付けることで記憶し易くするなど山内さんが工夫したことについても話してくれました。最後に就職活動中には、オンオフの切り替えが大切なのでリフレッシュすることも忘れないでくださいとアドバイスがありました。

模擬面接

最後に、参加学生3名と山内さんの4名で模擬面接を行い、講師の永井氏からフィードバックいただきました。

面接の質問は3つで

  1. 体の維持で気をつけていることはありますか?(自己管理)
  2. 周りからどのような人だと言われますか?(コミュニケーション)
  3. 最近感謝したことは何ですか?(価値観)

でした。最初の質問には、3人の学生は素直に答えるだけでしたが、山内さんの回答を聞くことで、行動したことの理由付けや、その結果について話す必要があることを理解して、その後の質問には対応していました。フィードバックの主な点は、他の人が答えている間の待ち時間中の笑顔が不足と、お辞儀の後の視線を戻すことがありました。また、質問としては③の最近シリーズ(感謝、関心、怒ったこと、嫌なサービス)は多いので日頃から意識しておくようアドバイスがありました。