キャリア・就職 CAREER

2017.12.01

【キャリアガイダンス】グループディスカッション対策講座を行いました。

平成29年11月28日(火)、グループディスカッション対策講座を行いました。講師は㈱リクルートより倉光里沙氏にお越しいただきました。

はじめに、グループディスカッションの種類、進め方、おさえておきたいポイントについてお話いただきました。

  • 種類

自由討論 インバスケット形式 ケーススタディ ディベート

  • 進め方

自己紹介→役割分担→議題の定義→意見出し→意見をまとめる→まとめ・発表

  • ポイント

話す・聞く・見る・考える それぞれの力が評価されている

次に、講義内容をふまえて実際にグループディスカッションの練習を行いました。

テーマは「学生と社会人の違い」。

参加した学生は積極的に役割分担に名乗り出てディスカッションをスタートしました。20分の制限時間で、本番さながらの雰囲気で行われました。

まとめを発表した後は各グループで各々反省を行い、「こういう点が良くなかった」という自分についての反省や、他の人に学んだことを述べました。

その後倉光氏から全体へのフィードバックがありました。役割分担への積極性や、はじめにテーマの定義づけを行えたことなどを良かった点として挙げられ、タイムマネジメントの方法や全員の意見を汲み取ること、書記の人は情報共有の方法について改善点を指摘されました。

実際にやってみての反省を持った上で、改めてグルーディスカッションのポイントを更に詳しく教えて頂き、最後に2回目のグループディスカッションをしました。

「新しくUSJを作るなら、どこに作るか?」がテーマ

2チームとも結論としては、利便性や集客力などについて議論しそれぞれ結論を出しました。
倉光氏のフィードバックとしては、事前の注意点である多数決にならないようにする点、全員の発言を求めていた点などを配慮していたので良かった。また、話がまとまらない状態の時には、目的に立ち戻って軸の確認をして話を進めると良いという助言を頂きました。

参加した学生の皆さん、継続的にディスカッションの練習を行い、本日の講義を今後の就職活動に役立ててください!

進学・就職支援課では、このような「就職ガイダンス」を年に複数回実施しています。学生の皆さんは無料で受講することが出来ます。

進学・就職支援課からガイダンス日程を都度告知していますので、予約をして参加してください!