キャリア・就職 CAREER SUPPORT

2018.11.08

インターンシップ報告会を行いました。

平成30年10月16日(火)、インターンシップ報告会を行いました。今回は2名の学生が体験発表を行いました。

国際教養学部2年の筒井さんは長崎外国語大学の事務職インターンシップに6日間参加しました。大学事務の仕事に興味があり、また、実際に働くことの責任について学びたいと思い参加しました。

総務課、入試広報課、国際交流センターの業務を経験しました。6日間のインターンシップ経験を通して、コミュニケーションをとることの大切さや、質問を躊躇しない、報告を怠らないことの大切さを学びました。

また、将来の職業選択の幅を広げる機会になり、ビジネスマナーを実践的に学ぶこともできました、と発表しました。

国際教養学部3年の宮元さんのインターンシップ先は少年鑑別所でした。将来教職に就きたいと考えているため、様々な境遇にある少年への接し方を学ぶことができればと思い参加しました。

インターンシップで学んだ、少年鑑別所で行う業務内容(鑑別・観護処遇・地域社会における非行及び犯罪の防止に関する援助)や各業務の流れ等について発表しました。

報告会には1・2年生が参加し、メモを取りながら一生懸命聞いていました。今回参加した学生たちが、今後自分の希望するインターンシップを見つけ、参加していくことを期待したいと思います。

発表者の方々は、インターンシップ体験と発表お疲れ様でした。