キャリア・就職 CAREER SUPPORT

2018.12.05

就職活動報告会を行いました。

平成30年10月23日(火)、就職活動報告会を行いました。

今回は、人材サービス、エアライン、IT、ホテル業界等に内定を頂いた4年生6名(国際教養学部)が自身の就職活動について発表しました。

就職活動のスケジュールや、方法は各々異なるようでしたが、当初と全く違う業界に行くことになった、最初から志望していた企業に決めたという学生も、「多くの企業を見た」と話しました。
そのようにすることで、就職活動の中で自己分析が深まり、交流関係が広がった、自分に合う企業が見つかったという意見が多く聞かれました。

<以下発表内容一部抜粋>

  • 会社訪問や面談を行い、企業研究を進めたことで、自分が就職先に求めているもの、今まで気付いていなかった自分の性格に気付くことができた。最終的に行きたいと思える企業と出会うことができた。
  • オファーサイトを使った就職活動の紹介。就職活動手段のひとつとして活用して欲しい。
  • 就職活動がゴールではなく、その先を見据えた活動を行って欲しい。
  • 就職活動スケジュール表を作っていた。
  • 就職活動開始時期についてアドバイス。企業によっては説明会エントリー開始直後に満席になることも。
  • 企業研究、エントリーシート作成、面接のアドバイス(就職進学支援課やハローワーク等利用)
  • 他大学の学生とも情報交換ができる場に参加したことで、様々な情報・方法を知ることが出来、企業見学にも参加することが出来た。
  • 後輩のサポートを行うアドバイザー・アシスタント、学内行事の企画運営にあたる学友会活動、海外研修など、在学中に多くのことを経験しておくこと。
発表後には、報告会発表学生以外にも4年生有志の学生が集まり、後輩からの質問に答える時間を設けました。様々な業種に内定している先輩方に直接質問することができ、今後の就職活動に良いアドバイスを貰えたようです。

就職進学支援課では、企業説明会や求人情報なども随時お知らせしています。こちらもチェックしてみましょう。