キャリア・就職 CAREER

2018.12.21

業界・企業研究講座を行いました。

平成30年12月4日(火)、株式会社マイナビから小島梓氏を講師に招き、業界・企業研究講座を行いました。就職活動を進める上で、自己理解と仕事理解ができていることが大切になってきます。今回の講座では仕事理解の方法、企業選択の視野を広げる方法を学びました。
知っている企業数=将来働く可能性のある企業数

知っている企業数=将来働く可能性のある企業数になるので、視野を広く持つことが大切です、とお話がありました。今回は自己分析ツール適職診断MATCHを使用して、自分にマッチしている業界ランキングを見るなどし、業界理解を深めるワークを行いました。

また、企業研究の際のポイントについても説明がありました。

  • その企業がどのように利益を上げているか商品・サービス、顧客層、競合他社、市場動向を調べる
  • どんな環境なのか企業理念、大まかな歴史、職場の雰囲気や接し方を知る。
  • 代表的な仕事内容を調べる。

最後に、小島氏から「Webで分かることは誰でも知ることができます。ですからインターンシップやOB・OG訪問などをして、生の情報をつかんで欲しいと思います。」とお話がありました。

在学生の皆さんは、就職進学支援課からのインターンシップ案内メール、先輩の話を聴く就職活動報告会やインターンシップ報告会などを活用して、より多くの具体的な情報をつかみましょう。

就職活動報告会、インターンシップ報告会の様子はこちらから↓↓