教育学部 児童教育学科 EDUCATION

学部長メッセージ

学部長
福田 亘博

Nobuhiro Fukuda

小学校教諭、幼稚園教諭、保育士を目指す
皆さんの希望が必ず実現できるように
教職員一丸となって支援します!

 今、教員には、良き社会人であると同時にわかりやすい授業を行い、子どもに確かな学力を育成するための高い教育実践力が求められています。

 本学部では、学生は教養基礎科目「忍ヶ丘教養科目」で教員としての基盤を築き、教養発展科目でよき社会人としての教養を身につけます。ついで、段 階的・体系的に配置された教科目を履修して高い教育実践力を身につけるとともに、自主ゼミや学生教職支援センターよるプログラムを受講することで、教科力・教育実践力をより確実なものとします。また、小学校・幼稚園・保育士に求められる基礎的な英語力や音楽力については、履修科目と個人指導等により必要なレベルの「力」を身つけることが可能です。これらの履修状況・学習方法については、アドバイザー教員が丁寧にサポートしていきます。

 本学部は平成29年度には完成年度を迎え、初めて教員採用試験、公務員試験等を受験しましたが、こうした取り組みで、高い現役合格率となっています。

 最後に、本学では、学生と教職員が家族的な雰囲気の中で気軽に交流できる教育環境を整えており、小学校・幼稚園教諭及び保育士を目指す皆さんの希望が必ず実現できるように教職員一丸となって支援・指導していきます。