教育学部 児童教育学科 EDUCATION

学部長メッセージ

学部長
福田 亘博

Nobuhiro Fukuda

小学校教諭、幼稚園教諭、保育士を目指す
皆さんの希望が必ず実現できるように
教職員一丸となって支援します!

 今、教員には、良き社会人であると同時にわかりやすい授業を行い、子どもに確かな学力を育成するための高い教育実践力と何事にも対応できる資質・能力が求められています。

 本学部では、平成26年度開設後現在に至るまで、小学校教員採用試験現役合格を目指して、段階的・体系的に配置した小学校教員免許取得カリキュラムとこれにオプション教育プログラム(https://www.mic.ac.jp/course/education/option)を連携・整備してきました。また、教員に必須な基礎的な教科力・英語力・音楽力などを育成させるためのゼミや対策講座等も整備してきました。学生の皆さんは、これらのオプション教育プログラム等を入学後1年後期から、4年生の7月中旬から8月下旬の各県の教員採用試験日まで学修・受験するように整備・指導してきました。お陰様で、今年度、4年生の教員採用試験現役合格率は、87%(宮崎県に限れば90%)を達成しました。県内大学で、トップの現役合格率達成です。

 また、幼稚園・保育園・認定こども園を希望する学生の皆さんは、保育教諭を取得できるカリキュラムとこれに連携させた保育者養成実践を受講し、希望通りの園に就職をすることができました。また、県内市役所の公務員(幼保職や一般行政職)を希望する学生も対策講座等を受講し、確実に合格することができました。

 今後とも、本学では、小学校・幼稚園教諭・保育士及び公務員を目指す学生の皆さんが必ず実現できるように教職員一丸となって支援・指導していきます。