国際教養学部 比較文化学科 INTERNATIONAL LIBERAL ARTS

早瀨 博範

早瀨 博範 Hironori Hayase 

Japan 日本  
教授分野 アメリカ文学、英語教育 
取得学位 博士(広島大学) 

英語を武器とし幅広い教養を身につけ、グローバル社会で活躍したいと思う学生を歓迎します。
 

主な研究課題 Research Topics

  • American Literature
  • English Education

主な研究業績 Research Achievements

PUBLICATIONS

  • 『アメリカ文学と絵画――文学におけるピクトリアリズム』溪水社、2000.
  • 『アメリカ文学と狂気』英宝社, 2000.
  • 『21世紀から見たアメリカ文学史――アメリカニズムの変容』英宝社, 2017

Journal Articles

  • “The Great Depression in Faulkner’s Fiction.”  Essays in Celebration of the 25th Anniversary of the Chu-Shikoku American Studies Society 193-202. 1999.

  • “Toward the Framing of William Faulkner’s Modernism.” Proceedings of the Kyoto American Studies Summer Seminar, 2004. 187-193. 2004.

  • 「9•11以後のアメリカ文学―例外主義vs.多文化主義」『中四国アメリカ研究』3: 13-28.2007.

  • 「フォークナーのインディアン表象」『フォークナー』10: 60-74.2008.

  • 「『英語は、英語で授業』に向けて―理論的検証と課題」『佐賀大学教育実践研究』31: 109-119. 2014.

  • 「次期学習指導要領が目指す英語教育の展望と課題」『佐賀大学大学院学校教育学研究科研究紀要』1: 115-126.2017

  • 「英語教育における4技能の統合をめざして―“Skill-oriented”から“Content-oriented”へ」『佐賀大学教育実践研究』33: 119-130. 2018.

  • アクティブラーニングによる小学校英語活動のカリキュラム開発研究―逆向き設計理論にもとづいて」『日本教育大学協会研究年報』36: 285-295.2018.

  • Absalom, Absalom! における階級闘争」『九州アメリカ文学』59: 1-15.2018.

  • 「フォークナーとニューディール政策―”The Tall Man” における農業調整法(AAA)」『中四国アメリカ研究』9: 107-123. 2019.

  • 「CLIL理論に基づいた大学教養科目の英語による授業の試み」『佐賀大学全学教育機構紀要』8: 1-19.2020.

担当授業科目 Courses Taught

  • LL316 American Literature

  • ASN3651 Topics in American Literature 1

  • LL306 Literary Movements and Trends

  • LL315 British Literature

  • RDG1 Reading 1

  • ENG1  English 1

所属学会 Associations

  • 日本アメリカ文学会
  • 日本ウィリアムフォークナー協会

受験生へのメッセージ Message to Applicants

英語を武器とし幅広い教養を身につけ、グローバル社会で活躍したいと思う学生を歓迎します。

 

 We welcome students who wish to play an active role in the global society by acquiring  fluency in English with a wide range of academic knowledge.