創始者ブログ

相談役 大坪久泰

相談役
大坪 久泰

相談役メッセージ

創始者ブログ「宮崎訪問」

2017.05.22

 

 久しぶりに宮崎に帰って学園本部や本学のある清武キャンパスを訪問しました。山下恵子学長はもちろん、Benjamin Peters副学長、西村直樹学長補佐をはじめ一部の教職員の方々とお話をすることができました。短時間でしたがChristopher Johnson先生の論理学の授業とPhillip Bennet先生の英語の授業にも参加することもできました。

 

 論理学の英語での授業を学生たちがどのように受け止めているかに関心を持っていましたが、授業中の学生に尋ねるとsignificant contents(大切な内容があります)という返事が返ってきました。英語の授業は2年生ということもあり、活発な発言がとびかっていました。私自身が今、全く英語に触れることのない生活をしていることもあり、新鮮というか頼もしい学生諸君の態度には感激しました。それに加えて、授業を訪問した私を歓迎しているのも表情から読み取れて、とても嬉しい思いをしました。

 

 短大の新校舎と外構、本館の耐震化改装も見ました。重厚な感じになっていて、しゃれた工事だと感心しました。お願いして新校舎の屋上に案内して頂き、清武町の街並み、太平洋、宮崎市街、シーガイア、遠くの山々の景色を眺めました。

 

 私の住んでいる横浜市金沢区郊外の住宅地は東京のスカイツリー、横浜みなとみらい地区、東京湾のアクアライン、東京湾を行き交う船、房総半島が一望でき、お天気によっては富士山も遠望できる恵まれたところです。しかし、短大屋上から見た風景には文句なく負けます。緑の鮮やかさがまるで違うのです。眼に染み入るような美しさには感動しました。頭の中ではイメージしていたのですが、思っていた以上の美しさでした。

 

 短大を含めた大学キャンパスの素晴らしさも心ゆくまで味わってきました。だんだん歳をとって体力が衰えを感じますが、体力の続く限り折をみて美しいキャンパスで素晴らしい学生諸君や教職員の皆さんに何度でもお会いしたいと思っています。

 

 宮崎国際大学、宮崎学園短期大学は素晴らしい大学ですね。