学長ブログ PRESIDENT'S BLOG

学長 山下恵子
宮崎国際大学学長 山下 恵子

宮崎国際大学は、建学の精神「礼節・勤労」を教育理念としています。「礼節」の精神では、自他の人間性を尊重し、自らを律し、他者の立場に立って物事を考えることができることを、さらに「勤労」の精神では、心身を労して全てのことに積極的に努力することをめざしています。このように何事にも真摯に取り組む精神によって、人格の陶冶をめざします。「礼節・勤労」の精神は、現代社会において、最も必要とされる精神です。
宮崎国際大学は、平成6年、世界のそれぞれに異なった文化を、グローバルな視点からみつめなおすため「比較文化学」という学問を追究する最上の環境を提供する大学として創設されました。本学は、グローバル社会で生きる日本の、そして世界の宝となりうる皆さんを育てるための大学です。
本学の教育は、物事を多面的にとらえながら、自らよく考え、世界を知り、自然を知り、そして人を深く学ぶリベラル・アーツ教育を基盤としています。4年間の学びを通して「なぜ? どうして?」と自己への問いかけをしながら、ひたすらに学び続けることで、皆さんは大きな成長をとげられることでしょう。
宮崎国際大学で学び、世界へ、そして地域へと羽ばたいてみませんか。

2018.06.27

学長ブログ⑫ Birthday交流会

 2017年10月より、一年生を対象として毎月1回昼休みにBirthday交流会を開催しています。開催月に誕生日を迎える1年生と教職員が一堂に会し、♪Happy Birthdayを歌った後に、ケーキを食べながら近況報告や趣味などを気軽に話す交流会です。ケーキを見て「わ~」と喜ぶ学生、交流会開催にお礼を言う学生、宿題でいっぱいいっぱいだと語る学生、大学入学後、初めて提出したレポートに「これは単なるメモです」と書かれ、落ち込みつつも奮起して再提出したと語る学生、県外から入学し、一人暮らしにまだ慣れず週末が淋しいと語る学生等々、毎回の交流会では学生の日常生活が生き生きと語られます。また、教職員からはサーフィン、テニス、ウォーキング、美術鑑賞などの趣味についても語られ、その話を学生たちが嬉しそうに聞いている姿から学生と教職員の距離が縮まるのを感じます。

 一年生が本学での学生生活に慣れ、充実したキャンパス・ライフを送ることを願っています。

  • 1
  • 2