学長ブログ PRESIDENT'S BLOG

2017.09.15

学長ブログ⑦ 夏の航海をおえて(1) 卒業生からのメッセージ ~見たこともない景色~

 猛暑の中、学生たちは、全力で目標に向かって頑張りました。また、2回のオープンキャンパスでは、宮崎県内をはじめ、九州の各県、広島県、山口県からも多くの高校生、保護者、先生方にお越しいただきありがとうございました。

 さて、今回は2回に分けて、この夏の心に残ったでき事を紹介します。第1回は、大学のオープンキャンパスで国際教養学部の卒業生として体験発表された、宮崎県立延岡星雲高等学校英語教諭の坂本枝律奈さんの話を紹介したいと思います。

 坂本さんは、現在高校3年生の担任をされており、文化祭の合唱曲の候補にあがった「見たこともない景色」のタイトルに心ひかれたそうです。なぜならば、宮崎国際大学で見たことのない景色を沢山見せてもらったからだそうです。入学当時、英語は好きでしたが、将来の目標が見つからなかった坂本さんは、本学での英語による様々な授業や学生が主役の大学生活を通して、「見たこともない景色」を沢山見せてもらった結果、見たこともない自分に出会ったと話されました。それは、英語で冗談を言いながら、海外の方と笑いあえる自分、英語の先生になりたいと明確な目標を見出せた自分だったそうです。

 このメッセージを聞いて、私は大きな感動と元気をいただきました。見たこともない景色を見せてもらったのは、私たちだったと思います。

 学生、そして本学に興味を持ってくださっている高校生の皆さん、坂本さんのように宮崎国際大学で見たこともない景色をたくさん見て、見たこともない新しい自分に出会ってみませんか。
大学ホームページにオープンキャンパスの映像がアップされていますので、よろしかったらご覧ください)