学長ブログ PRESIDENT'S BLOG

2018.11.22

学長ブログ⑭ 学生による教育改善委員(1)

 本年度より、教育改善委員の制度を新たに設け、両学部の学生16名を任命しました。教育改善委員の役割は、本学の教育の質向上に向け、学生の立場から意見を述べ、良い点をさらに伸ばし、改善点を教職員と共に考えることです。

 教育改善委員の初仕事としては、学生による授業評価アンケート結果に関する教職員研修会(合同FD・SD研修会)に参加してもらいました。グループ別討議の中で、学生たちが自由に発言できる場を設け、授業改善に対しての教職員との意見交換を行いました。学生たちは「考える授業が多く、気づきが多い」、「週二回の授業の間隔が短く課題が間に合わないので、中2日は開けて欲しい」などの意見を出していました。

 参加後1人の学生は、先生方が自分の授業改善に向けて、学生の声に耳を傾ける姿に驚いたと語っていました。教職員と席を並べ、その中でもしっかりと自分の意見を述べる本学学生の姿から、自ら考え、発言する力は日常の教育で身に付いた力なのだと確信しました。

 学生と共に、本学の教育の質をさらに高めていきたいと思います。