学生教職支援センター CENTER FOR TEACHING TRAINING SUPPORT

2018.01.10

教育実習報告会を行いました。

 教育実習が終わって1週間後、全員が教育実習報告書を書き、それを一つに綴じた「実習報告会資料」を作成して、12月11日に教育実習報告会を開催しました。小幼コースと幼保コースに分かれ、それぞれの会場で報告会が行われました。どちらの会場でも、3年生が教育実習の経験談を一生懸命話し、それを下級生が熱心に聞いておりました。

 小幼コースでは、四つのブースを設けて3年生が6、7人ずつに分かれ、3年生の熱のこもった体験談に下級生が聞き耳を立てるという、昨年と変わらぬ真剣な、熱気のみなぎる報告会でした。下級生からの質問もたくさん出されていました。

 幼保コースは、二つのグループに分かれ、1・2年生が3年生を囲んだ温かな雰囲気が漂う中で、報告会が行われました。どちらの会場でも、参加した1・2年生からとても貴重な話が聞けてよかったという感想が聞かれました。

 3年生の報告内容や参加者の感想は、学生教職支援センター通信第6号でお知らせします。