AP News & Info

留学e-ポートフォリオ・オリエンテーションを開催しました。

2017.06.27

平成29年度6月21日(水)に、今年度に留学する国際教養学部2年生への「留学e-ポートフォリオ・オリエンテーション」を開催しました。

オリエンテーションの目的は、留学する学生への「留学e-ポートフォリオ」の作成指導です。
前回の国際教養学部1年生へのオリエンテーションと同様に、今回も自分のPC、タブレットを持ち込んでの実践型オリエンテーションで、学生は留学e-ポートフォリオの作成方法を学びました。

 

P1070664

留学予定の国際教養学部2年生のほぼ全員が参加しました。

 

留学する学生は派遣先での勉強の他に、以下の要件で英語のe-ポートフォリオを3つ作成します。

 

  • Area Studies (留学先の地域や文化に関する学習) : 7500 Words (約ワードファイル20ページ)
  • English Section (留学中の英語学習に関する記録): 3750 Words (約10ページ)
  • Independent Study (自分で決めたテーマを研究) : 3750 Words(約10ページ)

 

 

以下の例は、昨年度の学生が作成したArea Studiesのページです。カナダに留学した学生が作成したe-ポートフォリオで、カナダでの同性婚、カナダ人の性格、日本とカナダでの習慣の違いなどについて書かれています。このように写真と共に、留学での学習記録を残すことができます。

 

キャプチャ

Area Studiesの例

 

Independent Studyでは、自分で決めたテーマを掘り下げて、1つのトピックに対してワードファイル10ページ分の英語でまとめます。以下の例では、カナダと日本の小学校や初等教育の違いについて研究した結果がまとめてあります。

 

adf

Independent Studyの例

 

今回のオリエンテーションで、学生は上記の3つの留学e-ポートフォリオをまとめたコレクションを作成し、写真を挿入した記事の作り方を習得しました。

 

P1070674

留学e-ポートフォリオを作成する学生の様子

 

e-ポートフォリオの導入により、教員は作成中のページをリアルタイムで読むことができ、留学中の学生へ日本からリアルタイムにフィードバック等を与えることができます。留学する学生は、留学e-ポートフォリオを活用し、充実した留学生活を送ることを期待しています。頑張ってください。

一覧へ戻る