新着情報 NEWS

2020.02.25

本学海外研修プログラムが 2020年度海外留学支援制度(協定派遣)学生交流創成タイプ(タイプA)に採択されました!

海外留学支援制度(協定派遣)は、我が国の高等教育機関が諸外国の高等教育機関等と学生交流に関する協定等を締結し、それに基づき、諸外国の協定校へ短期間派遣される学生に対して日本政府が留学に係る費用の一部を奨学金および渡航支援金として支援することにより、グローバル社会において活躍できる人材を育成し、我が国の高等教育機関の国際化・国際競争力強化に資することを目的として実施されます。

この度、本学の海外研修プログラム(メインプログラム)が、全国194校、379プログラムの中の一つとして採択されました。これにより、令和2(2020)年度に海外研修(メインプログラム)に参加する学生で、奨学金等の受給を希望する学生に対して、審査に基づき、以下の奨学金および渡航支援金が支給されます(但し、2020年度予算の成立状況により変更もあり得ます)。

1) 渡航支援金:16万円(一定の家計基準を満たす者)

2) 奨学金

  • アメリカ、カナダ、英国へ行く学生:月8万円
  • ニュージーランド、オーストラリアへ行く学生:月7万円
*2019年度の語学科目(英語1・2、アカデミックライティング1・2、リーディング1・2)の平均成績(GPA)が2.3以上の者、日本学生支援機構2020年度第二種奨学金在学採用の家計基準を超えない者が、基本、対象となります。

なお、本奨学金等の給付に関わる具体的手引きが3月中に出る予定のため、詳細については、グローバル教育センターが、令和2(2020)年度に海外研修に参加する学生及びその保護者に対して実施する第2回海外研修説明会(4月5日(日)実施)において説明を行う予定です。

海外研修にかかる費用負担の軽減が、学生のより充実した海外留学体験に繋がるものと思われます。