新着情報 NEWS

2020.11.30

教育学部田川一希講師の宮崎における研究成果がアメリカの著名な生態学会誌Ecologyに掲載されました!!

  • タイトル:Can sticky plants reduce herbivory of neighboring plants?
  • 掲載紙:Ecology(アメリカ生態学会誌, インパクトファクター 4.7)https://esajournals.onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/ecy.3240
  • 著者:Kazuki Tagawa and Mikio Watanabe
  • 論文概要:宮崎市内大淀川河畔で2020年5月に見つけたセイヨウヒキヨモギの観察研究から、ネバネバした植物の近くに生えている植物が虫に食べられにくい理由として、粘着物質が持つ連合抵抗性である可能性を世界に先駆けて発見した研究として高く評価され、本誌に掲載されました。