新着情報 NEWS

2021.06.02

2021こども理解プロジェクトMIYAGAKU

本学と宮崎学園短期大学、宮崎学園短期大学附属みどり幼稚園、宮崎学園短期大学附属清武みどり幼稚園が共同で新たな研究プロジェクト「2021こども理解プロジェクトMIYAGAKU」を開始しました。

このプロジェクトは、子どもたちの園での姿を観察することを通して、一人ひとりの子どもたちがどのような経験をしているのかを“子どもの視点”から捉えなおそうとするものです。プロジェクトメンバーは、両大学の教授、准教授、講師、助教の計16名で構成されます。

乳幼児期の子どもたちの育ちにおいては、実際の体験・経験を通して“人、モノとの関わりを深めること”がとても重要です。

そのような関わりを深める中で、子どもたちは、これから成長していくための基礎となる“根っこの部分”を伸ばしていきます。この“根っこの部分”は、目に見える成長とは異なりますが、これこそがこれからを生き生きと生きていくための力となります。

このプロジェクトは、園生活の中で“根っこ”を伸ばす子どもたちの姿に注目し、子どもの見ている世界、子どもが感じている世界を共にし、子ども理解を深め、子ども一人ひとりを大切にする教育・保育を構築していくことが目的です。

尚、本プロジェクトは令和3年5月7日~令和4年3月31日の期間にて実施します。