新着情報 NEWS

2022.04.12

令和4年度第29回入学式を挙行しました。

令和4年4月6日(水)令和4年度第29回入学式を挙行しました。本年度は国際教養学部、教育学部合わせて142名が入学しました。今年も新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、宮崎市民文化ホールにて、消毒・検温・マスク着用等の感染症対策を徹底したうえでの開催となりました。

村上昇学長が「皆さん、寂しさに打ち勝つ強さ、失敗を恐れない強さ、質問することを恥じない強さを持ち、どん欲に学び、大学で必ず自分の将来の基盤を作ってください。そして社会に出る貴重な準備期間を充実したものにしてください。本日は、入学おめでとうございます。」と式辞を述べました。

学長式辞全文はコチラから(日本語PDF)>

President’s Entrance Ceremony Address​ (English version. PDF file)>

山下恵子理事長より「皆様が卒業後活躍する時代は、変化が著しく、予測困難な時代になると言われています。このような時代であるからこそ、大学での学びの機会を持つことができた皆さまは、この学びを社会へ貢献するために今から知識や体験を広げなければなりません。大学での学びは高校までの学びとは異なります。物事の本質を問う学びを積んで欲しいと願っています。自ら良く考え、物事に正面から向き合っていってください。」と祝辞が送られました。

理事長祝辞全文はコチラから(日本語PDF)>

Chief Trustee’s Congratulatory Address​ (English version. PDF file)>

新入生代表の塚本修三さん(教育学部)は「世界が大きな転換期を迎える中、社会や周りの人のために何ができるかということをしっかり考え、確固たる信念をもって今後学業に専念し、努めて参ります。」と宣誓しました。

その後、学友会会長より「これから皆さんは、大きな人生の選択を迫られることがあると思います。しかし、皆さんは一人ではありません。宮崎国際大学には、同じように自分の夢を追う多くの友達や、その迷いや苦悩に快く応え、的確なアドバイスをくださる先生方がたくさんいます。4年間の大学生活の中で、それぞれの夢の実現に向けて頑張ってください。」と歓迎の言葉が英語で述べられました。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。宮崎国際大学での4年間が有意義なものとなるよう、大学関係者一同全力で支援します。