新着情報 NEWS

2022.09.06

文科省「地域活性化人材育成事業~SPARC~」に宮崎大・南九州大・宮崎国際大・宮崎学園短大の共同事業が採択

文部科学省・大学教育再生戦略推進費「地域活性化人材育成事業~SPARC~」について、この度、私たちが申請した「新しい価値を創造し持続可能な地域づくりを牽引する『多様な未来共創人材』の育成プログラム」(事業責任大学:宮崎大学/参加大学:南九州大学、宮崎国際大学、宮崎学園短期大学)が全国6件の一つとして採択されました。

本事業は、この変化の激しい先行きが不透明な時代に、大学のみならず自治体、企業、金融機関等の地域社会が一体となって様々な資源を共有し「生産性の高い第1次産業」、「フードビジネス」、「DX・AI」、「グローバルビジネス」、「地域医療」、「地域獣医療」、「地域教育」等、多様な分野において持続可能な地域づくりを支える「未来共創人材」を育成するものです。

少子化の急激な進行や県外への若者の流出に歯止めが掛からない中、宮崎県からの若者流出の抑制や他県からの流入を喚起する取組が必要ですが、地域産業の振興と若者人口の回帰に向けては私たち高等教育機関が果たす役割は大きいと考えております。

本学は国際教養学部の特色である国際性を活かし、ESTEAM(English-Science-Technology-Engineering-Arts-Mathematics)型教育の整備のほか、宮崎大学をはじめとする他参加大学より連携開設科目として「地域学」科目群の受講、また他大学との連携により新たな地域キャリア教育を整備します(下図参照)。

これからも、「未来共創人材の育成」に向け、大学と地域の皆様とが一体となった人材育成プログラムの構築を進めて参りますので、私たちの取組について引き続きお見守りいただくとともに、事業へのご助言、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。