新着情報 NEWS

2017.05.10

授業紹介 国際教養学部 「文学入門」

入学して間もない1年生4月の授業の様子を紹介します。

国際教養学部1年生対象の選択科目「文学入門 Introduction to Literature」の授業です。教科担当はキャサリン・ビショップ先生、英語担当はジェイソン・アダチ先生。全ての授業を英語で行う国際教養学部では、最初の1年半は教科と英語の2名の教員がティームティーチングで授業を行います。

 

殆どの新入生にとって初めての英語オンリーの授業、最初は先生の質問に対してもなかなか言葉が出てきません。国際教養学部では全ての授業が20名程度の少人数クラスですから、先生は学生をファーストネームで呼び、学生もクラスメートとすぐに顔なじみになります。このようなアットホームな雰囲気の中、先生方は学生1人ひとりが参加できる様々なアクティビティーを駆使しながら、根気よく、ゆっくりと、学生の発言を促していきます。

 

サムネイル