新着情報 NEWS

2017.09.04

クラーク記念国際高校1日大学体験を行いました。

平成29年6月28日(水)、クラーク記念国際高校宮崎校2年生27名を対象に1日大学体験(国際教養)を行いました。

参加した皆さんは大学・学部説明の後英語で行う授業を1クラス体験しました。

体験授業のあとは、MIC在学生の体験談を聞きました。国際教養学部2年生の清島織舞さんが話をしてくれました。

「中・高の先生がMIC卒業生でした。英語で英語の授業が出来る姿を見て、「自分もそうなりたい」と思いました。入学して、最初の頃はAll Englishの授業が聞き取れず、先生によっても聞き取りやすさに差があり苦戦しました。そこで、アドバイザー教員のオフィスアワーに訪問し、質問を沢山しました。聞く回数を増やすことが上達に繋がると考えたので、「とにかく先生と話す!」を心がけました。また、アドバイザー・アシスタントの先輩にも宿題のやり方などを聞くなどしました。

そうしていると、夏休みが終わった頃から慣れてきました。2年生になると、宿題のスピードも速くなりました。

英語で授業を行うこと以外にも、1クラスの規模が小さいことに魅力を感じています。授業中、疑問に思ったことをすぐに先生に聞けますし、先生もそのために時間をきちんと割いてくださいます。積極的に授業に参加しやすい環境なので、90分はあっという間に過ぎてしまいます。」(清島さんの体験談から抜粋)

体験談を聞き、昼食をとった後は授業見学、施設見学を行い1日を終了しました。

短い時間での体験でしたが、高校生の皆さんの進路選択の一助になれば幸いです。