新着情報 NEWS

2018.07.03

授業紹介「米文学の課題 Topics in American Literature」

国際教養学部3・4年生対象「米文学の課題1 Topics in American Literature 1」の授業です。担当はアメリカ出身のグレゴリー・ダン先生。ダン先生の専門は米文学および英国文学。

英語でリベラルアーツを学ぶ宮崎国際大学国際教養学部では、2年次前期まで専門教科と英語の2名の教員がティームティーチングで授業を行い、16週間の海外研修を終えた3年生から専門教科の教員が1人で授業を行います。本学での1年半と半年間の海外研修で、学生は英語教員の支援がなくても英語で授業を受ける力を付けています。

この授業では米文学の様々なテーマやアプローチ、ジャンルを、その背景にある文化や歴史、社会事情も絡めながら深く学びます。毎回の授業では音読や、グループワークでの課題解決、ディスカッション、発表など、本学のアクティブラーニングの手法がふんだんに取り入れられ、学生は米文学についての理解を深めると同時に、英語力やコミュニケーション能力、物事を多面的・批判的に捉えるクリティカルシンキング能力を鍛えることができます。

中心となる教材は、20世紀アメリカの作家スコットフィッツジェラルドの代表作「The Great Gatsby」。内容を理解するだけでなく、登場人物のセリフからそれぞれの性格を分析したり、情景描写からその時代の文化や主人公たちが生活する社会を読み取るなど、チャプター毎に丁寧に読み進めていきます。

授業の様子を動画でご覧ください。

サムネイル