新着情報 NEWS

2018.06.18

第3回栄養会を開催しました

 宮崎国際大学学生教職支援センターが実施する、教員採用試験対策講座(応用Ⅱ)のひとつとして、東京アカデミーによる「教職教養」についての出前講座が5月26日(土)10:00~17:30に本学1-201教室において開催されました。教育学部4年生17名、3年生6名、2年生4名、国際教養学部4年生2名計29名が受講しました。昨年度から夕方まで勉強した上級生をねぎらうための栄養会を開催しています。今年度は教育学部3年原田さんが中心となり、栄養会の企画・運営を行いました。原田さんの感想を紹介します。

第3回栄養会を終えて

教育学部3年 原田 結月

 

 5月26日土曜日東京アカデミー出前講座終了後、教員採用試験や幼稚園登録試験に向けて、日々頑張っている教育学部4年生を応援・サポートしたいという気持ちを込めて、第3回栄養会を開催しました。

 1年生10人、2年生11人、3年生12人計33人の実行委員で約1か月前から準備をしてきました。「4年生の努力が実りますように」と願いをこめて、先生方や後輩からのメッセージをりんごに見立て、そのりんごが実る木の装飾を製作しました。当日は風船、折り紙、紙の花などを加えて会場を飾り付けし、午後2時から調理をしました。夕方には、手作りのカレーとサラダができ、来てくださった教育学部の先生方と4年生、実行委員を含めた学生みんなでわきあいあいとおいしくいただきました。

 栄養会では、「4年生にこれからの意気込みを話してもらう」ことが恒例となりつつあります。今回も、『教員採用試験に合格します。』という宣言や『やりきったと言えるように頑張ります。』など、来てくださった先輩方の強い思いを話していただきました。その中でも、一人の先輩の『先生になりたいという気持ちだけではどうにもならない。採用試験に合格しなければならない。』という言葉が私の中でとても印象に残り、思いだけではなく、自分が今出来ることを精一杯頑張り、力もつけていかなければいけないと改めて実感しました。栄養会は、4年生を応援するだけの会ではなく、先輩方の姿を見て1、2、3年生も「これからもっと勉強も行事もがんばっていこう」という気持ちを起こさせるものとなっていると感じました。

 最後になりましたが、第3回栄養会を運営するにあたりたくさんの寄付を寄せてくださった先生方や相談に乗り力を貸してくださった事務職員の皆様に心から感謝しています。ありがとうございました。