新着情報 NEWS

2019.07.01

「日本語表現2」に取材がありました(宮崎日日新聞)

令和元年6月20日(木)、国際教養学部授業「日本語表現2」において400文字で書いた小論文を宮崎日日新聞投稿欄「窓」に投稿し、複数の学生が採用されたことを受けて同授業の内容等について宮崎日日新聞の方から取材がありました。

国際教養学部の前田淳教授が担当している「日本語表現2」について、インタビューのあと、授業を見学されました。この授業では

  1. 国語問題(類義語の相違を考察するなど日本語についての細かい考察を行う。)
  2. 翻訳
  3. 投稿小論文
  4. 三木清「如何に読書すべきか」の読解

を学習の柱としています。