新着情報 NEWS

2019.07.23

教育学部大運動会を行いました。【教育学部学生記事】

教育学部2年 嶋木美仁

5月11日(土)に、教育学部大運動会が行なわれました。この教育学部大運動会は、宮崎国際大学の教育学部生、1年生から4年生の交流をはかるための行事です。私たち2年生が中心となって、企画から運営までを行い、18名の企画部と共に進めていきました。

行事内容としては、手拍子分だけ集まろうゲーム、借り物競争、障害物競走、大縄跳び、全員リレーの計5つを行いました。競技は、手拍子分だけ集まろうゲームでチーム編成を行い、赤団、青団、黄団に分かれ、団長を中心に団対抗戦という形式で進めていきました。参加人数は、約90名ほどでどの学年からもたくさんの参加があり、どの競技も熱く、笑いもあり楽しかったです

この教育学部大運動を通して、全学年での交流の輪が広がっていきました。1年生にとっては、この大運動会が初めての他学年との交流でしたが積極的に他学年の人と話したり、一緒に競技に参加したりしていました。この大運動会から、他学年、同じ学年のみなさんと親しくなり、協力すること、一生懸命に取り組む楽しさがわかってくれたら嬉しいです。

私は、このような行事の企画・運営をすることは、初めてでしたが、18名の2年生教育学部の協力があったからこそ、大成功に終わることができました。いつも参加する側で、企画から運営まで行うという裏の大変さを知りませんでしたが、この経験を通して、企画する大変さ、大人数を動かす大変さなどが知ることができました。

今回の運営を頑張れたのは、みなさんの「楽しかった!」という笑顔と言葉があったからです。またこういった機会があれば参加し、積極的に取り組んでいきたいです。