学生の声 STUDENT VOICE

試行錯誤と「百聞は一見にしかず!」

山下 采花さん

教育学部
宮崎県立小林高等学校出身

私は、保育フェスティバルなどイベントに積極的に参加しています。保育フェスティバルでは、親子の前で手遊び・絵本を披露したり、子どもと遊んだりします。そのため、授業で体験できない事が多くあります。保育フェスティバルを成功させるために、先生方のサポートを受けながら、親子が楽しめる活動を考え、練習と修正を何度も繰り返しました。当日はとても緊張しましたが、子どもたちの笑顔をみたときの充実感は大きなものでした。

「百聞は一見にしかず」というように、体験は必ず自分の糧になります。これからも様々な体験を通し、自分の能力を伸ばしていきたいと思います。