学生の声 STUDENT VOICE

公立学校教員採用選考二次試験 現役合格!

「勉強が楽しい」と思える授業をし、子どものやりたいことを可能な限り支える先生になりたいです。
教員を目指した理由

中学生の頃、好きな教科の勉強をしている時間が好きで、そこから学ぶことの楽しさを伝えたいと思いました。

小学校では、ほとんどの教科を担任の先生が教えます。私が中学生の時に感じたように、すべての教科について子どもが「楽しい!」と思えるような授業をしたいと思い、教員を目指すようになりました。

 

MIC入学のきっかけは?

県内の大学で、教育学部を志望していました。また、少人数での授業なので、きめ細やかな指導などを受けることができるのではと思い入学を決めました。

 

MICの魅力!

少人数で授業を受けることができるという点が魅力です。また、先生との距離が近く「こういうことをしてほしい」というような要望が言えたり、それに応えてくれる講座を用意して頂ける点がMICならではの魅力だと思います。

理数ゼミでスキルアップ、実習報告会では先輩からのアドバイスを貰いました。

理数ゼミ実習報告会の2つは特に勉強になりましたし、役に立ちました。

理数ゼミでは、毎回模擬授業を行うことができたので、授業のスキルアップや教員採用試験に大変役に立ちました。実習報告会(2017年度実習報告会の様子はコチラからご覧頂けます。)では、先輩の実際の実習経験から、「こんな時はこうするといい」というようなアドバイスを貰えたり、自分の実習報告をするときは改めて、反省や改善点を見いだすことができました。

MICで成長した点は?

MICに入って1番成長したと感じるところは、今まで以上に学ぶことの楽しさを感じることができるようになったことです。大学生になってから、自分で自主的に復習や予習など勉強することが多くなり、勉強以外の様々な事でも学ぶことが楽しいと感じるようになりました。

高校生の皆さんへ

将来の夢や学びたいこと、したいことが大学生活の充実につながります!大きな目標がまだ見つからない人でも、まずは今、何がしたいのか考えてみて下さい。絶対にその中に将来の自分につながるきっかけがあります!頑張ってください!!