在学生・卒業生の声 VOICE

公立学校教員採用選考試験 現役合格!

子ども達と共に成長し続けられる教員になりたいと考えています。

子どもたちと寄り添い合いながら、子どもたちと共に成長し続けられる教員になりたいと考えています。そして、子どもたちの個性を見出し、子どもたち一人一人が輝けるような居場所づくりに努めたいと思います。

教員を目指す理由

私は兄の個性を見出し、伸ばしてくださった担任の先生に感銘を受け、教員を目指すようになりました。私も兄の担任の先生のように、子どもたちの個性を見出し、個性を発揮できる機会を作り出し、個性を伸ばす教員を目指します。

宮崎国際大学に入学した理由は?

きっかけはオープンキャンパスに参加したことです。学年を超えて仲がよく、学生と先生方との距離が近く、アットホームな雰囲気に魅力を感じました。そして、本学のアットホームな雰囲気が私自身に適していると思い、入学を決めました。

MICの魅力!

同学年の友人だけではなく、他学年の学生が頑張る姿を見て刺激をもらえるところや、先生方が些細なことでも親身になって相談や指導をしてくださるところです。友人や先生の支えがあり、私は夢を掴み取ることができました。

MICで成長したと感じる点は?

私は宮崎国際大学に入学して、自ら学ぶ姿勢が身についたと思います。高校生までは勉強はやらなければならないものと言い聞かせて、勉学に励んでいました。しかし、宮崎国際大学に入り、「学ぶ」ことの楽しさを実感することができ、自ら学ぶようになりました。1つ1つの事象に「なぜ?」「どうして?」と疑問を持ち、その疑問に対して向き合うことで、新たな学びを発見することができます。新たな学びを発見した際に、喜びと楽しさを感じました。宮崎国際大学は、「学ぶ楽しさ」を味わうことのできる大学だと思います。

役に立った!と思うプログラムは?

理数科基礎ゼミです。ゼミは習熟度別に分かれており、自分に合ったレベルで理数科目について基礎から学ぶことができます。ゼミを受講することで、苦手とする分野が明確になり、少しずつ克服することができました。

学外での活動についても教えてください!

私は大学へ入学後、様々なボランティア活動に参加しましたが、宮崎市特別支援教育学生ボランティアに参加したことが特に印象に残っています。実際に小学校へ行き、支援を要する子どもたちのサポートをしました。サポートをする中で、どのように対応をすればよいのか悩んだこともありました。しかし、先生方に相談をしたり、先生方の子どもたちとの接し方等を真似てみたりして解決することができました。この経験は、今後学校現場に行った際の対応力として役立つと考えています。宮崎市特別支援教育学生ボランティアでは貴重な経験をすることができました。

 

高校生の皆さんへ

将来の夢や実現したいことがすぐには見つからず、悩んでいる人も少なくないと思います。しかし、今は時間をかけて悩んでください。悩みに悩んだ先には、きっと道が開けています。そして、その先で「何ができるか」を考え、夢を掴み取ってください。想いが強ければ、夢は必ず実現します。皆さんが夢を掴み取れるよう心から応援しています。