在学生・卒業生の声 VOICE

子どもたちと向き合い、考え、悩みます。子どもたちの笑顔を見て幸せを感じ、その瞬間のためにまた今日も考え、悩みます。

宮野 祐輔さん

宮崎市立大塚中学校教諭
2011年卒業 宮崎県立延岡高等学校出身

私は小学生の頃から学校の先生になることが夢でした。現在は3年生の学級担任をさせていただいています。たくさんの子どもたちがいて、一人一人の事を考えます。子どもたちのことを考えて、悩んで、他の仕事が手につかないときもあります。そんなとき、子どもたちの言葉や笑顔がいつも私に元気をくれます。「先生、英語が楽しくなってきました!」「先生を見ていたら、学校の先生になるのも悪くないなと思いました!」・・・「何やそれ!」と、放課後に教室で笑いました。私が教師を目指すきっかけをくれた先生に近づけた気がして、素直に嬉しい言葉でした。日々色々なことで悩みますが、子どもたちと話して、笑顔を見ると力が湧いてきます。「教師」って大変な仕事ですが、とっても幸せな仕事だと私は思います。教職を専攻するあなたへ。「先生!」とあなたを呼ぶ子どもたちが待っています。頑張ってください!