在学生・卒業生の声 VOICE

先生、学友との近い距離がこの大学の魅力。様々な人と関わる中で夢に向かって成長しています!

国際教養学部 3年 甲斐 悟さん
宮崎県立延岡高等学校出身

MICの魅力
この大学の魅力は先生、先輩方、後輩との距離がとても近いことです。授業や課題などでわからない所があれば、先生のオフィスに行って気軽に聞くことができます。また、アドバイザーの先生もいるので、学校のことでわからないことは聞くことができ、なんでも相談したり、話したりすることができます。先輩方や後輩とはサークル活動はもちろんのこと、さまざまな行事を通して、縦の繋がりを作ることができます。また、AA(アドバイザー・アシスタント)制度があり、先輩から学校生活や日常生活についてもアドバイスを頂いたりしました。今3年生となった自分は、AAになり、先輩方が自分にしてくれたように後輩のサポートができるよう心がけています。
ココが成長した!

MICの教育はクリティカル・シンキングを重視しています。授業を通して、様々な方向から物事を考えるようになりました。

また、他の人の意見も取り入れることができ、自分の考えのみに留まらず、さらに深く考えることができるようになったと思います。

皆が楽しく学生生活を送れるように

私は現在、学友会会長をしていて、月に1回のペースで行事を企画、運営しています。学友会メンバーと毎週の話し合いを行い、今年はスポーツ大会、七夕まつり、グッドラックパーティーを前期に実施し、多くの学生が参加してくれました。

「楽しかった!」といった声も聞くことが出来、成功したのかなと感じています。

行事の企画運営は大変ですが、学生の楽しそうにしている様子を見ていると、やってよかったと感じますし、行事が終わった後の達成感は素晴らしいものがあります!

AA(アドバイザー・アシスタント)としても頑張っています!!

後輩のわからないことを教えたり、アドバイザーの先生と1年生をつなぐ役割をしています。

特に気をつけていることは?

常に私が担当している1年生の様子を見ることです。

学校ですれ違うことが多いので、その際にいつもと違うところはないか、何か困った様子ではないか、話しかけてみて1人ひとりの様子や体調を窺うようにしています。

高校生の皆さんへ

私はMICに来て、今まででは体験できないようなこと、学べないようなことを数多く経験することができました。最初は英語だらけの環境に不安を感じていましたが、アドバイザー、AA制度があることで、先生方、先輩方、同級生のみんなに助けられて、ここまで成長することができました。

MICに来て、今までとは違う環境に自分を置き、多くの経験を積むことで、きっと成長できると思います。MICに来て、一緒に勉強し、成長してみませんか?

今後は・・・
将来は英語の教師を志望しています。目標は、私の憧れの英語の教師のようになることです。また、英語の楽しさ、おもしろさを子供たちに伝え、そこから将来海外へ羽ばたいてくれるといいなあと考えています。