在学生・卒業生の声 VOICE

株式会社宮崎銀行 内定

株式会社宮崎銀行に応募したきっかけは?

3年次の夏休みに宮崎銀行のインターンシップに参加し、宮崎銀行の行員の一員として力になれたらと思い応募しました。今まで知らなかった仕事内容を経験したり、地域活性化のために働く行員さんたちの姿を見ることなどにより、企業に魅力を感じました。

MICに入学した理由は?

オープンキャンパスで「英語で授業を行う大学」ということを知り、日常生活や仕事において英語を役立てることができるのではないかと思い入学しました。また、海外研修に行かれた先輩方のキラキラ輝く姿、そして目標を持っている姿を見て憧れを持ち、MICってどんなところだろう、私も先輩方のようになりたい!と思ったこともきっかけです。

MICの魅力は?

なんといっても授業が楽しいところだと思います!グループワークで友人と協力しながら意見を出し合い、答えを導き出すことができる授業は他大学にはなかなか見られない魅力だと思います。自分では思い浮かばなかった意見や発想を共有することができるので良い刺激を受けられます。少人数での授業なので先生方ともコミュニケーションをとりやすく、授業以外にも先生方と楽しく会話できるとこをもMICの魅力です。

大学4年間で成長したと感じることは?

1人でも何かに挑戦し、まずはやってみるようになりました。今までは受け身ばかりで楽な方に逃げていました。しかし、2年次の海外研修を機に自ら挑戦する、行動する、そして伝えることの大切さを学びました。帰国後も学友会に所属することによって。自ら発信することの楽しさも学ぶことができました。

ポートフォリオは以下の3つのセクションに分かれ、学生はそれぞれのセクションに自分が書いたエッセーやレポート、研究論文等(全て英語)を収録します。各セクションに収録される文章の長さ(最低量)は決まっており、それ以上でなければ提出できません。なお、ポートフォリオは評価の上、合否(Pass/Fail)が決まります。

  • 英語セクション(10ページ/3750ワード)
  • 自由研究セクション(10ページ/3750ワード)
  • 地域研究セクション(20ページ/7500ワード)
授業外で取り組んだこと

私は3年次に学友会に所属していました。MICに入学して、学生のより良い学生生活に貢献することと、思い出に残るような活動をしたいと思い学友会に所属することを決めました。学生と先生が気軽に交流でき、最も楽しむことができるイベントは何かを考え実行することは大変でした。しかし、学友会のメンバー全員でイベントを協力して作り上げ、成功させることができ、その達成感を味わうことができたのはみんなのおかげだと思います!

将来の目標

責任感があり、信頼される人になることです。お客様の人生に関わったり、大切なお金を扱ったりする銀行員として欠かせない責任感を持ち続け、誰からも信頼されるように日頃から気をつけていきたいです。

高校生へのメッセージ

MICには悩んだ時に力になってくれる先輩方がたくさんいます!私も先輩方から海外での経験談や授業についてのアドバイスをたくさんしていただきました。自分を成長させるために、周りからたくさんの刺激をうけられるとても良い大学です。卒業する頃には「この大学を選んで良かった」ときっと思うはずです!!