学生の声 VOICE

株式会社ミリアルリゾートホテルズ内定

株式会社ミリアルリゾートホテルズを志望した理由は?

小さいころからの夢だったディズニーランドホテルに、初めて宿泊した時、そこで働くキャストの方々のディズニーホテルならではの「期待を超える最高のおもてなし」に感動をし、私もゲストの皆さまのかけがえのない想い出づくりに携わりたいと思い志望しました。

選考に際して、役に立ったMICでの学びやサポートはありますか?

MICで学んだ全てが繋がり、内定を頂くことができました。英語力はもちろんのこと、日々の授業で培ったクリティカル・シンキング能力が、グループディスカッションの際、相手の立場に立って考え、グループメンバーと共により良い答えを導き出すことに活かされました。

また、面接で、自分のことを堂々と笑顔で話すことができたのは、授業内で何度も行うプレゼンテーション、そしてアクティブ・ラーニングのおかげだと思います。

藤山さんも参加していたAPの学生グループでは、学生の視点でAL型授業への取組方法をまとめた冊子も作成しました!後輩の皆さんぜひ読んでみて下さい。

そんなMICに入学した理由は?

私は宮崎国際大学の姉妹校である、宮崎学園高等学校に通っていました。高校2年生の時に、初めてMICの教授の授業を受け、それまで知らなかった英語を学ぶことの楽しさを知ることができ、MICに進学することを決めました。

また、ほぼ全ての授業を英語で行うことに魅力を感じ、英会話レベルにとどまらない英語力を得るためMICに進学しました。

実際に入学して感じたMICの魅力は?

どこまでも伸びることができる環境、そして質の高い教育だと思います。

小さな大学だからこそ、学生みんなが活躍できる機会が多く、私自身も本当に多くの学内外の行事に参加させていただきました。授業内のみならず様々な場面で、より多くの力を身に付けることができたのは、MICの素晴らしい環境のおかげだと思います。

そして、どんなに難しい課題や授業があっても、先生方は必ずサポートをしてくださいます。分かるまで教えてくださる先生方のおかげで授業の内容をより深く理解することができ、コミュニケーション能力も伸ばすことができました。

AP学生グループで作成したポスターはコチラからご覧頂けます>

大学4年間で成長したと感じることは?

大勢の人の前で、堂々と話すことができるようになりました。MICはすべての授業が少人数クラスです。だからこそ、発言する機会が多く、みんなの前でプレゼンテーションを行う機会もたくさんあります。初めは苦手でしたが、日々の積み重ねにより、今では堂々と大勢の人の前で話すことができるようになりました。このMICで培った力は、今後もお客様と接するときや説明をする際など、存分に活かしたいと思います。

今後の目標を教えてください

ディズニーホテルを訪れるすべてのゲストの方々にかけがえのない、最高の想い出を提供したいと思います。「また来たい!」と心から思っていただけるホテルづくりを目指し、仲間と共に成長し続けたいと思います。

また、国外からお越しのゲストにも、MICで学んだ英語力を活かし「言語を超えた感動」を届けたいです!