学生の声 VOICE

株式会社宮崎銀行内定

株式会社宮崎銀行を志望した理由は?

沢山の人のライフプランや企業の方々の成長に携われることに魅力を感じました。また、地方創生の面でも様々な活動を行っており、「地域との共存共栄」という経営理念のようにお客様と共に成長し、力になりたいと強く想い志望しました。

選考に際して、役に立ったMICでの学びはありますか?
MICで学んだこと全てが選考の結果に繋がったのではないかと思います。特に海外研修は強みになりましたし、プレゼンテーション等の日々の授業は自分への自信にもなりました。それ以外にも日々の勉学、アルバイト、ボランティア活動に対し全力を注いだ経験が自分を支えてくれました。
そんなMICに入学した理由は?

高校生の時に行った海外研修を通し、より深く英語を学びたいと思ったのがきっかけです。MICの授業はオールイングリッシュで行われる点や、二年次には海外研修制度があり、英語を伸ばすにはここしかないと思いました。

また、私の恩師の先生がMIC卒だったこともあり、大学について詳しく教えてもらうことができ、私はMICに入学しようと決意しました。

実際に入学して感じたMICの魅力は?

少人数でのアクティブ・ラーニングの授業を受けることができ、教授陣のほとんどが外国の教員であるため日本に居ながらネイティブな英語に触れられるところです。また、リベラル・アーツ教育を通して様々な専門科目を学ぶことができ、幅広い知識を得られるところも魅力の一つです。

大学4年間で成長したと感じることは?

人間力を大きく成長させる事ができたと思います。

今までの私は物事に対して受け身な部分がありましたが、MICの学校生活や海外研修を通し、自ら主体的に物事に励み、行動することの大切さを学びました。英語力はもちろん、幅広い教養やたくさんの人と出会うことで、自分自身を高められたと思います。

今後の目標を教えてください

お客様から信頼され、責任感のある行員になれるように努力していきたいと思います。

そのためには、目の前にある仕事を一つずつこなしていき、銀行業務や知識をしっかりと身に着けていきたいです。また、日々の努力と感謝を忘れずに仕事をこなしていきたいです。

高校生へのメッセージ

進路を決める中でたくさん悩み、不安になることもあると思いますが、自分は何を学び、何をしたいのかを考え、将来、自分がやりたいことに焦点を合わせることが大切だと思います。

将来自分のやりたい事が決まっている人、これから見つけようとしている人も、MICではそれを応援してくれる環境があります!