在学生・卒業生の声 VOICE

株式会社ゆうちょ銀行内定

株式会社ゆうちょ銀行を志望した理由は?

「地域の人にとって必要な人でありたい」という思いがあり銀行を選びました。銀行は、企業や地域の発展、個人の方の思いや目標を実現していくためのサポートができ、お客様に向き合える仕事であると思います。全国にネットワークがあることを前提に、地域密着型でそれぞれの地域のお客様一人ひとりに温かく丁寧に向き合えると思い志望しました。

選考に際して、役に立ったMICでの学びはありますか?
MICでの授業、海外研修共にプレゼンテーションが多くあったことは、就職活動で強みになりました。自分の言葉を上手くまとめて表現することがもともと苦手でしたが、授業でプレゼンテーションを重ねるうちに、自然と自分が伝えたいことを相手に伝えられるように成長できたと思います。
そんなMICに入学した理由は?

英語が好きで海外研修に興味があったことが一番の決め手です。また、高校生の時にMIC見学をした際に英語で授業を受けている先輩方を見て、私も英語で授業を受けられる環境で学んでみたいという思いがあり入学を決めました。

実際に入学して感じたMICの魅力は?

外国人の先生が多く、英語を身近に感じることができることです。1、2年次は生徒のレベルに合わせてクラス分けがされるため、少人数クラスで先生との距離が近く、一人ひとりに行き届いた授業が行われています。また、リベラルアーツで様々な分野を広く学べることから、自分が知らなかった分野のことを学べることも魅力であると思います。

大学4年間で成長したと感じることは?

大学2年次の海外研修で文化の違いを強く感じ、そこからコミュニケーションの大切さを学びました。研修中は自分から行動しないと何も学べないと思い、積極的に学校イベントに参加したり、ホストファミリーと会話したりするよう心掛けました。MICの授業でもグループ活動が多くあったため、コミュニケーション力が一番成長したと感じています。

今後の目標を教えてください

お客様に親身に向き合い、地域に貢献できる銀行員を目指したいと考えています。

今まで育ててもらった環境に感謝しながら、今度は自分が社会貢献していけるようにしっかり銀行員を務め、頑張っていきたいと思います。

高校生へのメッセージ

自分がやりたいことを精一杯することが自分の夢に近づく一歩だと思います。MICでは英語を楽しんで学べる最高の環境が整っており、周りの人たちに恵まれ充実した4年間を送ることができました。人との繋がりを大切にし、自分自信としっかり向き合って、将来やりたいことをゆっくりと見つけていってください。