キャリア・就職 CAREER

キャリア形成支援科目

自分の進みたい未来を思い描いてその計画を立てることを目標にキャリア形成支援科目を開講しています。国際教養学部では「キャリア・デザイン」を、教育学部では教養科目「忍ヶ丘教養」を開講し、学生生活が人生の飛躍につながる優れたキャリア=経歴となるように努めます。

国際教養学部

「生きる」とは?「学ぶ」とは?「働く」とは?について深く考え、自立した人間として大きく成長することを目標として「キャリア・デザイン1~3」を1年から3年次の必修科目として開講しています。「自己理解」「社会理解」「職業理解」を深めるために自己分析や社会人講話、ビジネスマナーや就職試験対策等を行っています。

1年次 キャリア・デザイン1
自分の強みや弱み・思考を把握し、将来どんな職業に就き、どんな生き方をしていくのかを明確にする。
2年次 キャリア・デザイン2
望ましい勤労観・職業観を身に付けることによって、社会的・職業的自立に必要な能力を育成する。
3年次 キャリア・デザイン3
企業研究や職業人としての実践力の育成を通じて、希望する職種・業界・企業の情報収集や分析を基に就職活動の準備をする。

 

教育学部

高い教養と豊かな人間性を備えた教育者への基礎を身に付けるために教養科目「忍ヶ丘教養」を1・2年次に必修として開講しています。「自主的・継続的な学習能力」「コミュニケーション能力」「地域・国際社会における教育理解」「情報処理能力」等の修得を通して教育者の基礎を身に付けます。

1年次前期 フレッシュマン・セミナー
大学での自主的・継続的な学習能力を修得する。
1年次後期 忍ヶ丘教養Ⅰ
キャリア形成に必須のコミュニケーションスキルを修得する。
2年次前期 忍ヶ丘教養Ⅱ
地域や国際社会における教育の理解と教育者としてのキャリアを形成する。
2年次後期 忍ヶ丘教養Ⅲ
自分で考え、資料を収集・整理・分析し、発表する技術を修得する。