AP News & Info

本学のAP取り組みを「国際シンポジウム2017」(山口大学主催)にて発表しました。

2017.04.20

平成29年3月14日に、「国際シンポジウム2017」にて、本学APのこれまでの取組の成果発表をしました。(本学と同じ大学教育再生加速プログラム(AP)テーマⅠ・Ⅱ採択校である山口大学主催)

 

名称未設定-1

 

AP成果報告に関しては、山口大学の林先生が「山口大学AP 事業が目指す『学びの好循環』と教授学習観の深化」のタイトルで、山口大学のこれまでの取組を発表し、本学はAPアセスメント・オフィサーの大関が、「宮崎国際大学のグローバル教育とAP 事業への取組」というタイトルで、『英語でのアクティブ・ラーニングを通じてクリティカル・シンキング能力育成を実施する』本学でのグローバル教育及びこの教育法を更に発展させるための本学AP事業の取組について発表しました。

AP成果発表の他に、この国際シンポジウムでは、大学教育をより充実させるためのFD (Faculty Development)をテーマに、日本のみならずアメリカから専門家を招聘し、基調講演及びワークショップが行われました。

 

kyoinap1

会場は新山口駅前のYIC Studio 2階講堂で、出席者は60名でした。

 

基調講演を行うために、文部科学省のAP担当の職員の方も来ていたので、シンポジウム参加者のみならず、文部科学省に対しても、本学AP事業の進捗状況及び展望を知って頂く、良い機会となりました。また、このような機会を与えて頂き、山口大学関係者の方々には、大変お世話になり感謝致します。

 

一覧へ戻る