ニュース

学長ブログ③青島リトリート

2017.05.08

 

 4月21日、22日に宮崎県にある青島青少年自然の家で『青島リトリート』が行われました。リトリートとは、新入生全員が参加し、3年生のアドバイザーアシスタント(AA学生と呼ばれています)や教員アドバイザーがサポートしながら、宿泊交流体験型の学習をするものです。今後の大学生活がスムーズに進むようになることを目的としています。リトリート(Retreat)は、日本ではあまり聞きなれない言葉ですが、日常から離れた場所(隠れ家とも訳されます)で自己を見つめなおす特別な場といった意味があります。3週間頑張った1年生は、青島の研修地から広がる太平洋を眺め、フッと一息ついたのではないかと思います。

 

  中でも、1年生を盛り立てようと裏方仕事に徹していたAA学生の働きぶりは、目を見張るものがありました。このサポートシステムは、本学に代々受け継がれた素晴らしい伝統です。初日の感想を新入生に聞いてみると、「キャンドルファイヤーに続いて行われた、 “MICを知ろう”というゲーム形式のアクティビティが楽しかったです。」と笑顔で答えてくれました。AA学生が練りに練ったアクティビティで交流が進んだようです。

 

  2017学びのコミュニティーMIC号は、今年度のクルーズに順調なスタートをきりました。

 

160508_01

 

全体会の様子

 

 

160508_02

 

アクティビティー準備中のAA学生

 

 

160508_03

 

アクティビティー準備中のAA学生

 

一覧へ戻る